Score Board

勝利チームは下記より試合結果の書き込みをお願いいたします。なお、負けたチームも 掲示板へ試合の感想などの書き込みをお願いいたします。

修正削除

登録済みの試合結果は、ユーザーから修正削除ができません。誤って登録した試合結果はそのままにして、 新しい試合結果を登録し直し、削除したい試合結果を下記アドレスまでご連絡ください。

web@doughnut-league.com

試合結果一覧

試合結果は記入日の新しいものから表示されます。


記入日12月12日記入者可児(SKM)
試合日12月8日グループフェアウェルゲーム
チーム名 1234567HE参加
SKM04281159
SP0110029
勝利投手高橋敗け投手藤原
勝利打点勝利打点本塁打高橋(SKM)・佐野(SP)
SKMは先発高橋が自らの本塁打もあり調子づき、5年ぶり登板の佐々木につないで勝利しました。点差こそ付いたものの、フェアウェルならではの笑顔あふれる試合になりました。両チームの皆さま、お疲れ様でした。そして来季もよろしくお願い致します!

記入日12月11日記入者稲尾(DK)
試合日12月8日グループフェアウェルゲーム
チーム名 1234567HE参加
UM00000000310
DK422630×171512
勝利投手穂満敗け投手八子
勝利打点大谷本塁打無し
DKは初回大谷のスリーベースヒットで先制、その後も打線が続き4点を奪います。2回以降もヒットと四球で5回まで毎回得点、守りも穂満、二ノ宮の完封リレーで1年間を締め括ることが出来ました。両チームの皆様、ドーナツリーグの皆様1年間お疲れ様でした。

記入日12月10日記入者萩原(IMP)
試合日12月8日グループフェアウェルゲーム
チーム名 1234567HE参加
IMP1034071510
NBC202041911
勝利投手望月敗け投手下橋
勝利打点辻岡本塁打大北、豊住
序盤から中盤にかけお互いに点の取り合いとなり8対8の同点で時間的に最終回と思われる攻防へ。先行のIMPは、打者一巡の猛攻で一挙7点の大量点をあげる。その裏、NBCも連打し1点を返すが左中間を抜けるあわやランニングホームランかと思われた打球をIMPは今シーズン一番と思われる中継プレーでホームでアウトを取り、そのまま逃げ切った。<BR>点差以上に最後まで目が離せない好試合となりました。両チームの皆様、お疲れ様でした。

記入日11月12日記入者長田公子(PC)
試合日11月10日グループ決勝トーナメント
チーム名 1234567HE参加
VAP 1 0 0 1 0 0 2 615
PC 5 0 0 0 0 4 9 918
勝利投手夏見歩敗け投手
勝利打点谷戸豊本塁打齋藤(VAP)
先攻VAPは先頭打者齋藤選手がいきなりPC夏見投手の初球ストレートを捉えてライトオーバーに目の覚めるようなホームラン。劇的な形で試合が動き出します。この回を1点で押さえたPCはその裏、やはり先頭打者の渡邉がVAP塙投手の初球ストレートをセンター前に痛烈なヒット。このヒットから3四死球と3本の効果的な長短打を絡め一気に5点を奪い返し逆転します。その後、両投手の好投が続いた4回表、VAPは2死二塁から塙投手が鮮やかなセンター前ヒットで2-5と詰め寄りますが、PCも負けじと6回裏、3四死球と4本の長短打で4点を奪い試合を決めました。準々決勝、準決勝とかなり気合いの入った好ゲームが続いています。決勝戦は一体どんなシーン、展開が待ち受けているのでしょうか!?両軍選手の皆様、ナイスゲームをありがとうございました。

記入日11月12日記入者森田(WMJ)
試合日11月10日グループ決勝トーナメント
チーム名 1234567HE参加
WMJ3032201012
SME200011412
勝利投手森田敗け投手池上
勝利打点勝利打点本塁打高山(WMJ)
両チーム2ケタ安打の打ち合いとなりました。おつかれさまでした。

記入日10月29日記入者藤原(AV)
試合日10月28日グループ決勝トーナメント
チーム名 1234567HE参加
DW00000101
AV20001012
勝利投手安部敗け投手釣部
勝利打点勝利打点本塁打本塁打
秋晴れの中、プレイボール。1回裏に、ヒットと四死球でチャンスを作ったAVは2点を先取。その後、両チームともチャンスを作るも、それを生かせず、得点には至らず。緊迫した試合展開の中、回を重ね、AVが迎えた5回裏、2アウト2塁の場面で、初回もヒットを放った狩野が打席に立つ。狩野が打った鋭い打球は1.2塁間を抜き、ライト前へのヒット。2塁走者の今野が懸命にホームを狙うが、DWの守備も堅く、中継からホームへの見事なバックホームが返ってくる。間一髪、今野の足が早く、セーフ。その後、DWも1点を返すが、先制・ダメ押しで得点したAVが勝利。テンポが良く、締まったナイスゲームでした。両チームの皆様、おつかれさまでした。

記入日10月28日記入者大谷(VAP)
試合日10月28日グループ決勝トーナメント
チーム名 1234567HE参加
VAP7000031010
IMP000000010
勝利投手塙(VAP)敗け投手負け投手
勝利打点勝利打点本塁打本塁打
決勝トーナメント2回戦、前日の雨で水たまりができたグラウンドを阪神園芸、とまではいかないまでも砂を入れて整備し、何とか試合開催できました。VAPは初回、8安打4盗塁の猛攻撃を仕掛け、一挙7点を奪います。IMPさんは足を絡めたサインプレーで反撃に出ますが、要所をVAP先発・塙が三振に切って取り、完封勝利をあげました。VAPは2年ぶり2度目のベスト4入り。両チームの皆様、お疲れ様でした。

記入日10月23日記入者板橋(HN)
試合日10月20日グループ決勝トーナメント
チーム名 1234567HE参加
HN713
CCC9
勝利投手勝利投手敗け投手負け投手
勝利打点勝利打点本塁打本塁打
ハピネット不戦勝となりました

記入日10月22日記入者長田公子(PC)
試合日10月20日グループ決勝トーナメント
チーム名 1234567HE参加
HN 0 0 0 1 2 3 612
PC 0 0 0 4 0 4 725
勝利投手夏見歩敗け投手神谷
勝利打点中條リチャード聖也本塁打本塁打
対戦を楽しみにしていた両チーム。PC夏見、HN村上両投手の好投で3回を終えて無得点。試合が動いたのは4回表。HN1死から4番神谷選手が左中間を破る三塁打。次打者のショートゴロで本塁へ好走塁。捕手のエラーを誘い均衡を破ります。1-0とリードしたHNはその4回裏から抑えのエース、神谷選手を投入します。PCはその代わりばな3番志田がライト線に三塁打。そしてワイルドピッチで1-1の同点に追いつきます。さらに4番今岡のヒットや四球で広げた1死12塁のチャンスに、この大事な試合に大遅刻した4番予定だった仲條をピンチヒッターに。その仲條が期待に応える右中間への痛烈なヒット。ライト後逸の間に打者走者までホームに還り、この回一挙に4点を挙げ4-1と逆転します。しかしHNも意地を見せます。5回表1死23塁のチャンスに3番増田選手が左中間へ目の覚めるような2点タイムリーで4-3と試合の行方が分からなくなりそうな中、PCがバッテリー中心に冷静に踏ん張り、5回終了時、時間切れとなり、PCが準決勝進出を決めました。時間を忘れてしまう、ものすごく濃厚な試合でした。両チームの皆さん、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

記入日10月19日記入者藤原裕輔(AV)
試合日10月13日グループ決勝トーナメント
チーム名 1234567HE参加
AV206301111
KI00333910
勝利投手勝利投手敗け投手負け投手
勝利打点勝利打点本塁打本塁打
曇り空の中、プレイボール。初回AVがフォアボールとエラーで2点を先取。3回には、無死満塁で6番檜垣が、タイムリー2ベースヒットを放ち、その後も得点を重ねる。その裏、KIは四球とヒットで3点を返す。その後も、KIの猛攻は続くも、5回を終了し、ゲームセット。どちらが勝ってもおかしくない、良いゲームでした。

記入日9月25日記入者萩原(IMP)
試合日9月22日グループ決勝トーナメント
チーム名 1234567HE参加
DK0000000011
IMP001300×412
勝利投手望月敗け投手篠崎
勝利打点勝利打点本塁打本塁打
前日までの雨の影響もあり、開催が危ぶまれましたが奇跡的に天気、グラウンド共回復しDK対IMPの決勝T1回戦を行いました。序盤、両チームともチャンスを作りながら決定打が出ずしびれる展開へ。3回連打でIMPが先取し、続く4回も好投を続けるDK/篠崎投手より、ラッキーヒットも含め打線が繋がり3点を加点しIMPがなんとか勝利しました。両チームともほぼエラーもなく緊張感のある好勝負となりました。皆さん、お疲れ様でした。

記入日9月25日記入者池上(SME)
試合日9月22日グループ決勝トーナメント
チーム名 1234567HE参加
SME1311063313
SKM0021033115
勝利投手小林(剛)敗け投手宇賀神
勝利打点遠藤(正)本塁打遠藤(正)
初回SMEは2本のヒットで先制に成功。その裏SKMも1番今橋選手がいきなり3塁打を放つも後続が続かず無得点。SMEは2回に遠藤(正)の3ラン、3回に犠牲フライで1点を追加し5点差とするが、3回裏SKMも負けじと2点を返し緊迫した試合模様。更に5回裏SKMが1点を返し2点差に迫るも、6回表SMEが打者一巡、6点を挙げたところでグラウンド時間となりました。非常に締まったナイスゲームでした。前日からの雨で試合実施が危ぶまれる中、ギリギリまで粘った結果快晴の中で試合をすることが出来ました。両チームの皆さま、ご協力ありがとうございました。お疲れ様でした。

次の12件